«

»

7月 14

コルクボードが余っているなら試してみたい!おしゃれなDIY・インテリア術

軽くて価格が手頃なコルクボードは、アレンジしやすいアイテムです。今回はファブリックアレンジやペイントなどのコルクボードのリメイク方法をまとめました。

▼ 価格が手頃でリメイクしやすい「コルクボード」

ピンを何度も刺したり抜いたりできて便利なコルクボード。ちょっとしたメモなどを付けたり、雑誌の切り抜きや写真などをディスプレイしたり、いろいろな用途で活躍します。

IKEAやニトリ、無印良品、100円ショップなどで販売しているコルクボード。サイズ、厚さなどもさまざまです。手頃な価格で購入できるのでアレンジも挑戦しやすいです。

▼ ファブリックを使った布アレンジ

薄い四角のコルクボードに、可愛いファブリックのカバーをつけて壁に飾っています。見た目もおしゃれでメモボードとしても使用できます。

大きいサイズのコルクボードにミルキーベージュ色の布でカバーし、ナチュラルインテリアに。写真も飾りすぎず、適度に余白を残しています。

四角のコルクボードを複数使い、柄や単色のカバーを組み合わせて飾っています。ワークスペースのメモボードとして使用しています。

フレームを白にペイントし、薄めのストライプ柄の布を貼っています。ポケットをつけた収納が可愛いです。

▼ ペイントでイメージチェンジ

正方形のコルクボードを4枚使用し、壁に飾っています。シェブロン柄を上手く組み合わせた白ペイントがおしゃれです。

刺繍枠にコルクボードを入れて飾っています。白とパステルカラーの配色のペイントが可愛いです。マットな色合いとコルク本来の色が良い組み合せです。

丸型コルクボードをラメできれいにペイントしています。ピンもゴールドで統一しています。クリスマスなどのホリデーインテリアに良さそうです。

小さめの丸形コルクボードを9枚並べて壁に貼っています。マットな色合いのペイントがおしゃれです。

ゴールドとシルバーのストライプ柄ペイントが素敵です。ストライプ柄の見せ方もボードごとにアレンジしています。

カルピスのような白とブルーのドット柄ペイントが可愛い。子供部屋に飾ると楽しい雰囲気になりそうです。

丸形のコルクボードを間隔をあけて、横に並びで飾っています。同じ色の組み合せなので柄違いでも統一感があります。

▼ カットして壁に飾る

地図の形をしたコルクボードを壁に飾っています。メモボードとして使用できますが、これだけでも充分素敵です。

コルクボードを文字の形にカットし、単語を作って並べるアイデア。下側にちょこんとメモを飾るのも素敵です。

▼ 扉の内側に付けてメモボードに

キッチンの食器棚の扉の内側に、縦並びでコルクボードを3枚貼っています。メモやレシピを貼るのに便利です。

こちらも扉の内側にコルクボードを貼っています。丸形を使用し、上にメモを貼るだけで違った印象に。

▼ その他のアレンジも楽しい!

収納ボックスの奥の壁にコルクボードを貼っています。アクセサリーなどの見せる収納と合わせて、好きなイメージ写真を飾るアイデアが素敵です。

丸形のコルクボードにピンを刺して、バングルを飾って収納しています。

アンティークな雰囲気の額を使用しています。シャビーシックな部屋づくりにおすすめです。

コルクも活用できます。
コルクを削ってスタンプとしてアレンジしています。見た目も可愛く独特の風合いが素敵です。

▼ Pinterestで見る

▼ コルクボードのアレンジが参考になる記事

▼ 関連まとめ

出典元:コルクボードが余っているなら試してみたい!おしゃれなDIY・インテリア術 – Naverまとめ